ご予約

電話でお問合せ

出産・入院のご案内

出産時の入院の3つのタイミング

陣痛
始まったとき

陣痛は10分に1回の痛みを伴わない規則的な子宮の収縮から始まります。子宮全体が一時的に硬くなることでわかります。次第に強さと痛みを増し、間隔も5分間隔、最後は2から3分間隔と短くなってお産になります。いつもより子宮の収縮が強く感じられたら慌てず家で何分間隔か時計を見ながらはかってみてください。にせの陣痛なら数時間したら規則的な収縮が止みます。そういうことはよくありますので冷静に観察してください。
10分に1回の陣痛開始から赤ちゃんが生まれるまでがおおざっぱですが初産婦で15時間、経産婦では半分の7時間程度かかります。慌てることはありません。
ただし、一人目のお産が数時間しかかからなかった方は早めに入院してください。

破水したとき

赤ちゃんと羊水はゆで卵をむいたときと同じような膜の中に入っています。この膜がどこかで破れると水のような羊水が漏れ出てきます。ただし妊娠中は妊婦さんが気づかない尿漏れが頻繁にありますので、もし水っぽいものが出たら、その時の1回限りなのか、引き続きじわじわと出てくるのか観察してください。引き続き何度も出てきたら破水ですので直ちに入院してください。
破れたところから細菌が侵入しやすくなるので入浴はしないでそのまま入院です。
お産になるように適切に対応させていただきます。1回だけならご自身では気づかない尿漏れですから入院の必要はありません。

強い腹痛を伴う大量の出血があったとき

胎盤の早期はく離で緊急を要する母児ともに非常に危険な状態です。直ちに受診してください。高血圧や蛋白尿などが目立つ妊婦さんや喫煙者に多いようです (非喫煙者にも起こりますが)。

なお38週とか39週とかで予定日近くになって子宮の張りや収縮はそんなに強くはないしはっきりしないのに粘液に混じるような感じで少し出血することがあれば、
“おしるし”といって数日以内に陣痛が始まるサインである可能性が高くなります。
そうした場合はすぐ入院の必要はなく、自宅で陣痛が始まる時を楽しみに
待っていてください。

ご準備いただくもの

病室イメージ
ご準備いただくもの

母子手帳、保険証、印鑑、診察券、外来処方薬

当院で備え付けているもの

パジャマ、ガウン、バスタオル、フェイスタオル、ゲストタオル、シャンプー、リンス、ヘアドライヤー、ティッシュ、入院中のベビーの肌着、ベビー服、おむつ、授乳用品

お渡ししているもの

お産セット、洗面具、歯磨き、石鹸、コップ,ヘアバンド、ヘアゴム、綿棒、スリッパ、マグカップ、赤ちゃんを最初に包んだおくるみ

食事について

食事イメージ

入院中の皆様に見た目も豪華な、美味しそうでつい箸をつけたくなる食事を提供しようと 日々努力しています。ラウンジでのお食事ですので同じ時期にお産をした方と お話ししながらお食事をお楽しみください。入院中はパパを招いてディナーがあります。
スタッフ自慢の手作りパンも是非ご賞味ください。
おやつは宗像市日の里にあるソレイユさんのケーキに紅茶を添えて。

朝食
朝食イメージ
昼食
昼食イメージ
夕食
夕食イメージ
おやつ
おやつイメージ

出産について

分娩室イメージ

陣痛・出産・回復を1つのお部屋で済ませられるようにLDR室を2室完備しています。ナースステーションの隣にあります。お産の後は十分回復してからお部屋にお戻りいただきます。

沐浴

沐浴イメージ

入院中に沐浴の練習をしていただきますので退院後も安心です。まずは見学から。翌日から実際にお風呂に入れていただきます。お湯の温度、洗い方、お臍の消毒などスタッフが親切にアドバイスします。分からないときはその都度お聞きください。

母乳について

母乳イメージ

母乳がよく出るか出ないかは個人差が非常にあります。このことはヒトという種の特徴をよく表していると考えられます。ヒト以外の他の哺乳類では母乳が出なければ赤ちゃんは死に、その子孫は残りません。結果、現在地球上に生き残っている哺乳類は母乳の十分出る遺伝子を必ず持っていることでしょう。一方ヒトはなみはずれて知能が発達しているためいろいろ工夫をすることができ、子育てに際して他の哺乳類ほど完ぺきに母乳が出る必要はなかったと考えられます。

母乳でもミルクでもヒトの道に反しません。

だから母乳の出にくい遺伝子をもったヒトも太古からこの世まで生存可能だったわけです。結局のところ母乳の分泌が足りないならその代わりに人口乳をあたえてもヒトの道に反することにはなりません。太古の昔からヒトはそうして子供を育ててきました。
しかも今のミルクは昔の代用ミルクに比べたら飛躍的に進歩していて、問題はまずないでしょう。それより一番問題になるのが、母乳の出が悪いと罪悪感にかられ、ノイローゼになってしまう人がいることです。私たちは哺乳類の中でも飛びぬけて知能の発達したヒトという動物なのです。太古の昔から母親たちがしてきたように母乳に代わるものを、現在ならミルクを与えてください。立派な子どもが育ちます。

入院中のサービス(エステ)

エステイメージ

お産で頑張ったママをいやすためにビューティールームでフェイシャルエステを受けていただいています。あまりの気持ちよさに途中で眠ってしまう方が続出。

費用

費用イメージ

5泊6日入院した場合の分娩入院料は時間外や休日、深夜分娩によって45万円~48万円程度となります。
その他特別の処置があった際は追加料金をいただくことがございます。
帝王切開の場合の料金は50万円~55万円程度です。出産育児一時金をご利用される場合は差額分のお支払いとなります。
退院時にチャイルドシートの貸出を行っていますのでご利用ください。退院後は1週間検診(お声かけさせていただいた方のみ)や1か月検診がありますが、それまでにわからないことがあればいつでもスタッフにお尋ねください。

  • 【初診の方へ】当院での受診をお考えの方はこちらを御覧ください。
  • 【初診専用チケット】初診の方へ待ち時間が少ない「優先診察券」の無料発行サービスをご案内しております
  • 【ネット予約】WEBからのご予約はこちらから
  • 【里帰り出産】地元での出産をしっかりサポートします!
  • 【すくすくギャラリー】お子様のとっておきのお写真をお送りください。

診察時間

Consultation Time

午前 9:00~13:00
午後 16:00~19:00  日曜・祝日休診

 
午前
午後
△=第1・2・4水曜日
午前 9:00~11:00
午後 16:00~19:00
第3水曜日
午前 9:00~13:00
午後 16:00~18:00

※急患の場合は上記時間帯外でも受診いただけます。

FACEBOOK

お問い合わせ

Contact Us

お気軽にお問い合わせください。
ご予約は『ネット予約』のページよりお申込下さい。

アクセスマップ

Access Map

宗像セントラルクリニック
〒811-3416
福岡県宗像市宮田2丁目11-10